かんずり | 新潟・食品名産図鑑

かんずり

かんずり

概要:

Pocket
LINEで送る

かんずりは我が家の常備品です。

特に冬には鍋ものとの組み合わせが最高ですが、

味噌ラーメンには一番の威力を発揮します。

寒い日には体がホカホカになります。

 

かんずりは今や全国区で東京のスーパーなどでも売られています。

私の最初の出会いは高校生のころ新井(現、妙高市)で

病院に勤めていた叔父のところに訪ねたときに持たされたのですが、

センズリ??を連想させられたので印象的です。

それ以来の細々とお付き合いしていますが、

今では新潟の特産になりました。

 

お値段も高くなりました。

この瓶入りで70g、600円(消費税別)でした。

カンズリ瓶

 

 

新潟ではあちらこちらで売っています。

我が家は大胆に使うとすぐなくなるので七味と合わせて使っています。

薬味としては福岡のゆず胡椒と同じく新たな味わいです。

 

 

夏はそうめん、奴にもいい香りを添えてくれます。

ピリッと辛くて刺激的な香りが

辛党には堪らないでしょう。

使いすぎには気をつけてください。

かんずり

関連記事

ページ上部へ戻る