佐渡の石焼(鮎の石焼) | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


佐渡の石焼(鮎の石焼)

鮎の石焼き・佐渡

概要:

Pocket
LINEで送る

鮎の石焼は佐渡に400年続く伝統料理で夏の風物詩です。
佐渡の羽茂川の解禁鮎(8月上旬)は遅く、その鮎を川原の石を2時間焼いて、その上に乗せて味噌焼きにします。鮎のはらわたのほろ苦さと味噌味が絶妙な味覚を作り出します。10月中旬まで楽しめます。

鮎の石焼は、川原で拾った石を2時間以上焼き、その焼け石の上でつくる鮎みそで、鮎のうるか(鮎の腸)のほろ苦さと、焼きみその香ばしさがミックスした独特の味覚です。

 

ベストシーズン:8月~10月
主な材料:鮎、味噌
作り方:河原の石を2~3時間焼いて、味噌と一緒に釣れた鮎を石焼きにする。

ページ上部へ戻る