大根と川エビの酒粕煮 | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


大根と川エビの酒粕煮

概要: 新潟郷土料理:川エビの粕煮

Pocket
LINEで送る

昔の阿賀野川水系の駒林川、新井郷川、今はほとんど埋め立てられた福島潟などでとれた川エビ・手長エビを使って粕煮にした郷土料理です。以前は川エビは沢山取れてサイズも今の倍くらいはありました。エビはカルシウムが豊富で貴重な栄養源でした。がたくさんとれましたから。大きさだって今の倍ほどもありましたよ。12月に水の神様にお供えしました。

 

主な材料:大根、川エビ、 酒粕50g 味噌
作り方:大根は千切りにして川エビをいれて中火にかけ手煮る。
大根の水気が出たら火を弱めて鍋のふたをし、大根が柔らかくなるまで煮て柔らかくなったら溶いておいた酒粕を入れる。味をみながらみそを加える。

ページ上部へ戻る