だんごおこわ | 新潟・食品名産図鑑

だんごおこわ

だんごおこわ

概要: 新潟郷土料理:醤油赤飯の中に団子が入っているおこわ

Pocket
LINEで送る

新潟では醤油で作った醤油おこわがありますが、醤油おこわと団子を層状に重ねていく郷土料理です。団子は白玉粉を使ったり、もち粉を使ったりし、中にあんこを入れる地区もあります。岩室の角屋が「おこわだんご」を販売していますが、少し違った商品になっています。角屋のおばあちゃんが創作売りだしたものらしいですが、多分この郷土料理をヒントにしています。
米どころ新潟ならではの変なおこわですが、エネルギーをたっぷりとりいれて辛い農作業に備えたのでしょうか?

 

だんごおこわ

主な材料:4人分 :もち米4カップ、 にんじん1/2本 ごぼう1/2本、 こんにゃく1/4枚、 干ししいたけ2枚、 たけのこ水煮(小)1本 、干し貝柱3個、 ひじき10g、 団子(もち粉1/2カップ、うるち粉1/2カップ、水少々) 調味料(干ししいたけの戻し汁1カップ、しょうゆ大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ1、塩小さじ1)
作り方:おこわ:もち米はよくといで一晩水につけておき、ざるにあげて水をきる。ひじきは水につけておき、よく洗う。
にんじん、ごぼうは千切りにして干ししいたけも戻し細切りにします。こんにゃくは細く切りさっと湯どおししておきます。
だし汁で材料を煮て、しょうゆ、砂糖、酒で薄味をつけします。蒸気のあがったせいろにもち米を入れ、25分蒸し、蒸しあがったらボウルにあけ、具を汁ごと入れて混ぜます。
団子:うるち粉、もち粉をまぜ水を少しずつ入れ、固めにこね、梅干大に丸めまておきます。
最後:せいろに蒸した米と団子を交互に入れ、強火で15分ほど蒸してできあがりです。
※ はじめから団子を入れないのがこつです。

ページ上部へ戻る