イカながも丼

ikan

概要: 佐渡特産の海藻ナガモにイカを乗せた丼

Pocket
LINEで送る

|佐渡のご当地グルメ・烏賊ながも丼

ながもとは佐渡特産の海藻で正式和名はアカモクと言われています。

ホンダワラやヒジキの仲間です。

そのながもを軽く湯がいて切り刻むとめかぶのようなとろとろの粘りが出ます。

そのながもを佐渡で獲れた新鮮なイカの刺身をとともにご飯に乗せて

醤油やワサビを加えて食べる丼で、佐渡漁師飯です。

ナガモの粘り気にはアルギン酸、フコイダンなどの健康要素を豊富に含み

近年注目食材です。

 

 

 

食べ処:海鮮横丁

関連記事

ページ上部へ戻る