上越妙高豚骨醤油ラーメン

妙高豚骨醤油ラーメン

概要: 上越の豚骨スープのご当地ラーメン

Pocket
LINEで送る

|上越妙高流豚骨醤油ラーメン

昭和26年、旧高田市(現上越市)本町で創業した「オーモリラーメン」が

発想の原点になるしょうゆ豚骨ラーメンです。

この地域の定番の地ラーメンとして定着しています。

上越地区は細長い新潟では地域的には離れて食文化も微妙に違っています。

この上越妙高豚骨醤油ラーメンは新潟県の6番目のご当地ラーメンと言ってもいいのかもしれません。

新潟B級グルメの代表の一つです。

 

本町の本家オーモリラーメンは現在閉店していますが、

オーモリラーメン新井店(妙高市)でその味が受け継がれています。

現在、上越妙高地区で醤油とんこつラーメンを提供している店は

30店舗近くあり、オーモリラーメンの伝統を受け継ぎつつも

各店でそれぞれアレンジされています。

 

豚骨と言えば九州が有名でそのスープは白濁していますが、

これは強火で沸騰させて炊きだすためです。

上越・妙高流「しょうゆ豚骨」はあまり沸騰させずにダシだけとるために

余り白く濁らないスープになっています。

味は脂っこさも多くなく、かつ軽くもないほどよい濃さになっています。

 

 

 

ページ上部へ戻る