ジャンル:
地域:


川煮さけ

川煮鮭

概要: 新潟郷土料理:鮭の町村上の鮭の輪切り味噌煮込み

Pocket
LINEで送る

鮭の川煮は鮭の町村上ならではの伝統漁師料理です。川で煮るから川煮ではなく、村上の漁師は三面川に遡上してきたとれたての鮭を川原で輪切りにして薄味の味噌で3~4時間煮込んで骨まで柔らかくして食していました。煮えた汁からさっと引き出し生醤油わさびで食べます。さらに煮汁で野菜を煮たりもします。鮭の身は冷やして食べても美味です。使う鮭はオスが基本です。メスはどうしても栄養が卵に取られてぱさぱさするからです。
鮭は内臓ごと輪切りにしてただ味噌で煮る豪快な郷土料理です。

 

 

ベストシーズン:晩秋~冬
主な材料:生鮭、味噌、塩
作り方:鮭を内臓ごと輪切りにして塩をしてしばらく置いた切り身を水でさっと洗い、濃い味噌汁で煮るだけです。ダシなどは入れません。よい味噌とよい水だけの煮汁で、少し煮立つ程度の火加減でじっくり30分ほど煮ます

ページ上部へ戻る