ジャンル:
地域:


なた巻き

概要: 鉈鎌(なたかま)のような形をしたちまき

Pocket
LINEで送る

|なた巻はちまきの一種

阿賀町に伝わる伝統料理で鉈鎌(なたがま)のような形の長い三角形の笹にくるんだちまきです。

旧暦の端午の節句(現在の6月5日にあたる)には神様におそなえする習わしでした。

作るのが難しく今では作れる人が少なくなっています。

きなこ、しょうゆ、砂糖などを付けて食します。

細長い三角ちまきは佐渡でも作られています。

 

なた巻は山形でも作られていますが、形も違って味も違っています。

 

主な材料:餅米粉、笹
作り方:餅米粉に水を入れ耳たぶくらいの柔らかさにこね笹を巻く。
沸騰した湯に入れ 10 分ゆでる。

ページ上部へ戻る