ジャンル:



栃尾の油揚げ

栃尾油揚げ

概要: 長岡市栃尾のジャンボな油揚げ

Pocket
LINEで送る

栃尾(とちお)の油揚げは長岡市栃尾で作られるジャンボ油揚げで、長20cm、幅6cm、厚さ3cmもあります。最近は首都圏でも見かけるようになりすっかり全国区になりました。居酒屋さんでもおつまみメニューに採用されています。
新潟は油揚げ(あぶらげ)をみそ汁に入れたりしますが、そのまま焼いて醤油生姜で食したり、味噌をつけて焼いたりしていました。それが栃尾のジャンボ油揚げで居酒屋メニューになっています。
栃尾の油揚げはその大きさゆえに二度上げされ、大きな金ぐしに刺されて油を切ります。そのためからっとした食感が楽しめます。栃尾では20店舗ほど油揚げ屋さんがあります。
なぜこのような大きな油揚げを作るようになったかは一説には栃尾の馬市にやってくる馬喰(ばくろう)や農民たちが、お酒のつまみに彼らの気性に合うような大きさで作ったのが始まりと言われています。

栃尾は新潟県のほぼ中央に位置し、四方を山に囲まれています。新鮮な水と肥沃な土壌で育った大豆で作った油揚げは格別なおいしさです。

 

 

みそ焼きの栃尾油あげ

みそ焼きの栃尾油あげ

関連記事

ページ上部へ戻る