あんぼ | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


あんぼ

あんぼ

概要: 新潟特産品:越後のおやき

Pocket
LINEで送る

あんぼ(焼きもち)とは新潟中越魚沼地方で食されている米粉を使ったおまんじゅうのようなもので伝統食のひとつです。おなじようなおまんじゅうが長野県北部ではおやきとして有名です。両地区とも信濃川で結ばれていて同じような食文化が伝わっているのですが、おやきは皮に小麦粉を使っていて、新潟のあんぼは皮に米粉を使っているところが決定的に違います。長野は山間地で米作に適していなくて小麦粉の栽培が盛んでしたが新潟では米の粉を使ったのです。
中身は大根菜、小豆を使っています。
以前は保存食として主食やおやつとして食べられていました。お家のおばあちゃんが作ってくれた懐かしい味です。
昔は囲炉裏の灰の中で焼いたり、 金 網 渡しで焼 いたり藁のなかで焼いたり子供たちの楽しみなおやつでもありました。
その当時はくず米の利用の一方法であったのですが、いまでは魚沼のコシヒカリを使った皮がモチモチした格別な商品が開発されています。
中身も鮭やシイタケ、野沢菜などもいろいろ工夫されてきていて長野のおやきに負けじと頑張っています。
緑色はヨモギが入っているため色が付いています。
最近は冷凍で販売してもいるのでレンジですぐにチンして食べれて重宝な商品です。

 

anbo

ベストシーズン:年間
主な材料:米、砂糖、塩、大根菜、味噌、煮干、ごま油、よもぎ粉、唐辛子、本みりん、しいたけ、小豆、水飴、

ページ上部へ戻る