ジャンル:
地域:


ヤスダのドリンクヨーグルト

ヤスダドリンクヨーグルト

概要: ヤスダヨーグルトの飲むヨーグルト

Pocket
LINEで送る

|ヤスダの飲むヨーグルト

発売から20年以上経過して現在の人気度からしてもはや新潟の特産品といっても間違いがないでしょう。新潟は酪農弱小県ですがヤスノダヨーグルトは全国区になっていて首都圏のスパーなどでも販売されています。その卓越したマーケテイングには弱小でも勝てるエキスが詰まっています。
ヤスダヨーグルトは新潟県酪農発祥の地阿賀野市安田(旧安田町)で生まれました。その魅力は何と言ってもその濃厚な味わいです。写真で見てのように固形分がふた近辺にこびり付いています。真夏などに飲むと逆にのどが渇くくらいです。いまでは当たり前のドリックヨーグルトの先駆け的存在です。
発売当初、新潟空港で売り出されていましたが、すぐに味にうるさいANAのスッチーも目を付けてしまいました。当時としてはかなり高い目の値段の商品でしたが、現在のサクセスはいいものにこだわった酪農家たちの勝利と言えるでしょう。

その味わいはまるでヨーグルトというよりは生クリームを牛乳で薄めている感じがするぐらい濃厚です。関越道のサービスエリアではどこでも売っているので是非、見かけたら買ってみてください。大手のドリンクヨーグルトでは味わい内濃さです。
濃厚な味のその秘密は新潟県内の朝しぼりたての生乳を87%使用して添加物を一切使用していないことにあります。別の名前を付けるとしたら「ナマチチヨーグルト」になるでしょう。

 

原料:生乳、ブドウ糖果糖液糖、乳製品

成分: 無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分2.8%

 

ヤスダドリンクヨーグルト

飲み口近辺は脂肪と固形物が付いています。

ベストシーズン:年間
主な材料:生乳

ページ上部へ戻る