白菜とう菜 | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:



白菜とう菜

白菜とう菜

概要: 越冬した白菜の菜花

Pocket
LINEで送る

新潟ではとう菜の一つに白菜があります。
通常、白菜は御存じのように秋から冬にかけて食べる白く玉になった野菜ですが、
新潟では遅く植えた白菜が結球しないで春先に茎(とう)が伸びてきた白菜をとう菜としても食べます。
白菜は結球しないで越冬すると次第に開いてきて葉も青くなり、やがて花をつけてゆきます。
写真では既に菜の花も咲き始めてきています。
白菜は菜のはなと同じアブラナ科の野菜です。
このように花のつぼみが付いている状態はとう菜とも呼ばれたり、菜花とも呼ばれたりしていて
様々です。

白菜のとう菜は茎もしっかりしていて甘く極めて美味です。もしかしたら白菜の時より美味しいかもです。
白菜をとう菜で食べるのは新潟位かもしれませんが、見つけたらぜひ買ってみてください。

 

白菜

冬を越した白菜

ベストシーズン:春

ページ上部へ戻る