ジャンル:
地域:
季節:

からし巻き

新潟からし巻き

概要: たくわんで練りからしを巻き上げた奇妙な郷土食

Pocket
LINEで送る

|辛子巻き

西蒲原の巻地区(現新潟市西蒲区)で田植えのころのおかずとしてよく作られていた家庭料理の一つです。ダジャレではないのですが巻の辛子巻で有名です。干した大根のスライスでからしを巻き上げ、甘辛い漬け汁で味付けしたものです。温かいご飯に大変よく合いが、やはり日本酒が最適です。新潟の人は鼻をツンーとさせるからしが大好きです。とう菜や蒸かしなすなどの料理にもよく使います。

からし巻きは岩手の石巻にも郷土料理としてあるそうです。これもダジャレみたいのようですが、たくわんをスライスして中にからしを巻いて塩蔵青シソで巻くそうです。青シソが少し違いますが(新潟は大根の紐)、これも珍しい郷土料理です。

辛子まきの他 、するめ生姜巻、しそ生姜巻、にんにくスタミナ巻、あ みしそ巻のなどの商品も開発されています。

 

大根のからし巻き

大根の中にからしが

ベストシーズン:年間
主な材料: 大根、 粉からし、 しょう油、 砂糖、 みりん、 酢、 だしこんぶ
作り方:ある程度の大きさで大根を切って大根の皮を剥いで(く2㎜の厚さ)細く紐状にする(後で結ぶ為)。
切干大根を作るように大根を切って干す(約1週間)
乾燥した大根を水でさっと戻す。
干した大根の中にからしを入れてくるくると巻き、大根の紐で結ぶ。調味料を煮立てて大根を2日間ぐらい漬けて食べる。

ページ上部へ戻る