越の丸ナス | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


越の丸ナス

越の丸ナス

概要: 糸魚川の伝統的な大型丸ナス

Pocket
LINEで送る

越の丸なすは糸魚川の特産品で「加茂なす」と同じ用途でもつかわれる名品です。奈良時代より日本各地で栽培されている丸ナスの一種ですが在来種ではなく、新潟県園芸試験場で育成されたものです。会津系丸ナスの「横田丸」を片親に持っています。
サイズ大型で直径が10cm以上、重量が180グラムから、大きいものでは300グラムにもなります。

大きくて甘くて肉質がしまり煮くずれしにくいが特徴で煮物、揚げ物、味噌漬けなどのほか、煮くずれしにくい性質なのでそのまま焼いてにんにく醤油をかけて食したり肉詰めにして仕上げれば最高の御馳走になります。
ナスの大トロと呼ばれる極上品です。

糸魚川では夏にはスーパで頻繁に見かけるますが東京では高級料亭の食材になっています。

 

越の丸茄子

 

越のまるなす

ベストシーズン:7月 8月 9月 10月

ページ上部へ戻る