ジャンル:
地域:


曲がりねぎ(上越野菜)

上越 曲がりネギ

概要: 上越野菜指定の地域野菜

Pocket
LINEで送る

曲がりネギは上越地域野菜

まっすぐに生やした根深ネギを途中で植えかえて斜めに寝せると茎が曲がって育ちます。そのために曲がりネギと言います。ネギにストレスがかかるために糖度が増して美味しく育ちます。手間ひながかかるために出荷は少量です。 

曲がりねぎは東北地区では各地で古くからさいばいされています。現在は岩手県一関市が主産地になっています。普通のネギよりも手間がかかるため栽培が減少していましたが、伝統野菜の見直しで栽培を増やしつつあります。一時途絶えてしまったものなどもあり、各地方で復活させる動きがすすんでいます。
有名ブランドでは福島の「余目(あまるめ)ネギ」「阿久津曲がりネギ」、秋田の「横沢ネギ」、長野の「松本一本ネギ」、栃木の「新里(にっさと)ネギ」福井の「谷田部(やたべ)ネギ」仙台市の特産「余目ネギ」などがあります。

 

 

ベストシーズン:10月上旬~12月下旬

ページ上部へ戻る