新潟 二十世紀梨 | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


新潟 二十世紀梨

新潟 二十世紀梨

概要: 新潟の代表的な和梨

Pocket
LINEで送る

二十世紀梨は新潟の梨の代表品種です。

和梨には青梨と赤梨があり、二十世紀は青梨になり赤梨は幸水・豊水・南水・新高などがあります。

栽培量では鳥取、長野、新潟の順になっています。

 

二十世紀なしは明治21年に千葉県の松戸市で発見されて全国に広まりました。

その特徴は果皮は黄緑で熟成とともに黄色くなってきます。

実は非常にみずみずしく甘みがあり歯ごたえも程よくあります。

果物の味にうるさい新潟では二十世紀の味も一級品で、隠れた名産の一つです。

 

代表的な産地は信濃川、阿賀野川の河川地区で

白根・両川・亀田・横越・月潟・中之口・豊栄地区、加茂市、三条市などになります。

出荷時期は9月上旬~10月上旬になります。

 

新潟 二十世紀梨

 

新潟 二十世紀梨

ベストシーズン:9月下旬~10月上旬

ページ上部へ戻る