ジャンル:
地域:
季節:

ニギス(メギス)

新潟 メギス

概要: 新潟の海底で獲れる日常的な地魚

Pocket
LINEで送る

|新鮮な刺身が美味いメギス

ニギスは似鱚と書き、キスににていますがキス(シロギス)ではありません。またギス(義須)という魚とも違う魚です。ニギス目ニギス科の魚です。

日本海側で主に取れますが、福島以南の太平洋側でも漁獲されます。水深100-400mほどの砂泥質の海底に住み底引き網で水揚げされます。石川、島根が全国1,2位の漁獲で新潟は全国4位です。新潟ではスーパーでよく売られている日常的な地魚です。
ニギスは新潟ではメギスとも言われ全国各地で沖ギス、沖イワシ、沖ウルメ、朝鮮ギスなど様々な呼び名があります。
サイズは20cm前後になりスリムな円筒形の魚体でやや赤みがかっています。
鮮度のいいもは刺身が大変美味しいのですが、天ぷら、塩焼き、フライ、一夜干しでも美味しく頂けます。傷みが早く東京などは刺身では食せないので新潟で刺身お寿司で是非味わってみてください。淡白な白身は独特の味わいがあり格別です。
一年を通して美味しい魚ですが、特に5月と9月が脂が乗って美味とされます。

ベストシーズン:5月、9月特に美味

ページ上部へ戻る