おこわだんご | 新潟・食品名産図鑑

ジャンル:
地域:


おこわだんご

おこわだんご

概要:

Pocket
LINEで送る

おこわだんごとは新潟の郷土食の醤油おこわの中にあん入りの団子が入っている何とも奇妙な団子です。少しややっこしいのですが別に紹介しているだんごおこわとも微妙に違います。
主に西蒲原で農家のおやつとして食べらていました。新潟市の西蒲区・岩室の角屋さんが昭和36年に売り出して商品化して次第に知名度が上がってきて今ではいくつかのお菓子屋さんで売られています。角屋のおこわ団子は賞味期間が当日で、生産が少なく午前中には売り切れます。
醤油おこわのしょっぱさと中のあんこの甘さが何とも言えないハモニーを醸し出します。
ハレの食であるオコワと餅団子をいっぺんに食べてしまう、贅沢品ですね。

昔は冷めたご飯を蒸かしてまた食べていましたが、その時によく残っている草だんごや笹団子も入れて食事の時に普通に食べていました。

おこわだんご

外は醤油おこわ、中はあんこもち

ページ上部へ戻る