新潟ヤリイカ | 新潟・食品名産図鑑
タグ:
ジャンル:
地域:
季節:

ヤリイカ

新潟ヤリイカ

概要: 新潟の冬の味覚

Pocket
LINEで送る

ヤリイカは剣先イカやアオリイカの仲間で日本列島の北海道から九州にかける沿岸地域に広く分布して各地で水揚げされてなじみの深いイカです。
新潟でも佐渡や栗島、海岸地区で定置網や底引き網、刺し網、一本釣りなどで漁獲されて、また釣り人の格好の獲物にもなっています。。
やりいかは秋から冬にかけて産卵の為に群れで沿岸に押し寄せます。新潟での旬は冬になり市場、スーパや寿司屋さんでよく見かけるなじみの深い魚です。

新鮮な刺身はお薦めで、その身は甘く歯ごたえも抜群です。勿論、焼き物や煮つけでも美味でスルメイカとは違った食感が楽しめます。特に冬、コブリのメスの子持のヤリイカは煮つけにすると抜群に美味です。
夏はスルメイカ、冬はヤリイカが新潟の定番でしょうか。

ページ上部へ戻る