いちじく羹(かん)

地区:

概要: イチジクで作った羊羹

スポンサードリンク

イチジクをジャム風に仕立てて羊羹風に固めたお菓子です。イチジクは地元上越市大潟特産品を使っています。製造元はマルト歌代菓子舗(うたしろかしほ)で明治40年創業の老舗です。イチジクの粒がブチブチとした食感を与え、甘味が抑えられ屋や酸味があって香りもフルーテイーなお菓子です。夏場は冷やすとなお一層美味しくいただけます。
原料のいちじくは育てやすい西洋いちじくが主流のなか、甘味があって青臭さがない日本イチジクにこだわっています。

スポンサードリンク

 

 

いちじく羹

 

主な材料:いちじく、寒天、グラニュー糖

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. とう菜
    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 …
  2. 「からいすけ」とは新潟弁で「辛いからね」「辛いんだ」という意味です。 かぐら南蛮味噌の商品ブラ…
  3. 新潟山菜
    新潟駅のローカル線の駅内の特設売店で山菜を買ってきました。 毎日開設されていて特に新潟の特産品…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る