なんと、柿の種チャーハンがありました!!

地区:

概要: 辛子味柿の種で味付けしたチャーハン

柿の種チャーハン

スポンサードリンク

なんと、新潟県の代表的な米菓で、

全国にその名を轟かせている柿の種が

チャーハンになっていました。

コメとコメだから、相性が悪くはないのは分かりますが、

これまで考えたこともなかったメニューです。

クックパッドなどでもレシピは幾つか紹介されています。

「柿の種焼きそば」のレシピも乗っています。

マルチャンからはカップ焼きそばで発売されて大好評と聞きます。

地域Bグルメの開発は楽しいですね。

 

柿の種チャーハンを見つけたのは、新潟駅新幹線口にある

中国家常菜 亜麺坊という中華料理屋さんです。

早速、食してきました。

写真のように柿の種が上に乗っています。

柿の種の唐辛子味をベースに味付けしています。

いつもビールのつまみでお世話になっている大好きな味です。

実にチャーハンに合っています。

ピリッとしたから口で、中華のチャーハンというよりは

東南アジアのチャーハンです。

上に乗っている柿の種の時々、口の中で音を立てて弾けます。

気持ちのいい歯ざわりです。

ピールが実に美味しくいただけます。

スープが付いて820円でした。

 

 

この亜麺坊というお店には、平日18時前後に入ったのですが、

なかなか盛況でビールも料理もなかなか出てきません。

お陰で新幹線を一本見送りました。

でも食べる価値はありました。

新潟出張の帰り、時間のあるときにお立ち寄り下さい。

スポンサードリンク

関連記事:柿の種

関連記事

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟山菜
    新潟駅のローカル線の駅内の特設売店で山菜を買ってきました。 毎日開設されていて特に新潟の特産品…
  2. とう菜
    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 …
  3. 「からいすけ」とは新潟弁で「辛いからね」「辛いんだ」という意味です。 かぐら南蛮味噌の商品ブラ…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る