過去の記事一覧

  • ひこぜん

    ひこぜん

    ひこぜん(地元の発音では「ひこぜぇん」)とは、新潟県三条市の下田地区(旧・南蒲原郡下田村)に伝わる郷土理料理で越後の五平餅とも言われていて、非常に信州・東海地方の五平餅に似ています。、秋田のきりたんぽとも共通の米の貼り付…
  • ドジョウ汁

    どじょう汁

    越後は湿地や湖沼が多く、田んぼも多くドジョウがたくさん生息していました。一時期は江戸に送って江戸ではドジョウ鍋として食されていました。蒲原や佐渡ではドジョウ汁として貴重なタンパク源になっていました。旬は、産卵期前の6~7…
  • だんごおこわ

    だんごおこわ

    新潟では醤油で作った醤油おこわがありますが、醤油おこわと団子を層状に重ねていく郷土料理です。団子は白玉粉を使ったり、もち粉を使ったりし、中にあんこを入れる地区もあります。岩室の角屋が「おこわだんご」を販売していますが、少…
  • 新潟けんさん焼き

    けんさん焼き

    早い話、米どころ新潟の本場の焼きおにぎりです。小千谷発祥ともいわれていますが、昔上杉謙信が兵糧として硬くなったおにぎりを剣先にさして焼いた食べたことに由来するとも言われています。「剣先焼き」。また「けんさ焼き」「けんしん…
  • くじら汁

    クジラ汁(新潟)

    クジラ汁(鯨汁) くじら汁は鯨の皮付きの脂身(本皮)の塩漬けの塩鯨と 野菜を一緒に味噌汁にした新潟の郷土料理です。 本皮は、クジラの背の黒い部分でその下は脂肪層になっています。 本皮の脂肪は青魚と同じ、健康に…
  • 新潟ゼンマイの煮物

    ぜんまいの煮物

    新潟県は平野も広いが山も多いのが特徴で山間部などでは春にはゼンマイが豊富にとれて郷土料理にも利用されています。ゼンマイの煮物は山間地区との境にあるコメどころの魚沼の郷土料理です。山で捕れたゼンマイを干したものを身欠きニシ…
  • のっぺ

    のっぺ

    新潟ののっぺはよく知られているのっぺい汁とは少し違っています。のっぺい汁は日本全国各地に存在する郷土料理でが、呼び名がのっぺ汁、のっぺ煮、ぬっぺなどといろいろあります。野菜を細かく切って里芋が入るのが基本でとろみを付ける…

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る