過去の記事一覧

  • かきあえなます新潟郷土料理

    かきあえなます

    |かきあえなます もともとは精進料理で秋の素材を胡桃と胡麻酢で和えた法事やおせちに欠かせない越後の郷土料理でもあります。「かき」は新潟特産の菊である「かきのもと」のことを言い、「あえ」は合える、混ぜ合わせること、「なま…
  • いとこ煮

    いとこ煮(新潟)

    |いとこ煮 いとこ煮は全国各地にある煮物で豆と各種野菜を煮ることは共通しているが、新潟では レンコンと小豆を煮て作ります。名前の由来は諸説あり野菜を硬いものから オイオイ(甥甥)煮ることから捻って「従兄弟」になった…
  • 川煮鮭

    川煮さけ

    鮭の川煮は鮭の町村上ならではの伝統漁師料理です。川で煮るから川煮ではなく、村上の漁師は三面川に遡上してきたとれたての鮭を川原で輪切りにして薄味の味噌で3~4時間煮込んで骨まで柔らかくして食していました。煮えた汁からさっと…
  • くじら汁

    クジラ汁(新潟)

    クジラ汁(鯨汁) くじら汁は鯨の皮付きの脂身(本皮)の塩漬けの塩鯨と 野菜を一緒に味噌汁にした新潟の郷土料理です。 本皮は、クジラの背の黒い部分でその下は脂肪層になっています。 本皮の脂肪は青魚と同じ、健康に…
  • 新潟けんちょん汁

    けんちょん汁

    全国的にはけんちん汁と呼ばれる類の煮物ですが、新潟弁で少しなまったのでしょう。しかし、けんちん汁とはまた違った形に仕上がっています。新潟県では特に秋の野菜やきのこをフンダンに入れて作るのが特徴です。その他、練り製品、豆腐…
  • のっぺ

    のっぺ

    新潟ののっぺはよく知られているのっぺい汁とは少し違っています。のっぺい汁は日本全国各地に存在する郷土料理でが、呼び名がのっぺ汁、のっぺ煮、ぬっぺなどといろいろあります。野菜を細かく切って里芋が入るのが基本でとろみを付ける…
  • 新潟わっぱ飯

    わっぱ飯(新潟)

    わっぱとは薄い杉の板を曲げて作った容器のこといいますが、日本各地で作られています。特に秋田の曲げわっぱが有名です。杉の香りには防虫・抗菌・消臭・防臭があり昔は弁当箱として使われていました。 新潟のわっぱ飯はまるい曲げわ…

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る