過去の記事一覧

  • 柿の種チャーハン

    なんと、柿の種チャーハンがありました!!

    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになっていました。 コメとコメだから、相性が悪くはないのは分かりますが、 これまで考えたこともなかったメニューです。…
  • 新潟地魚寿司盛り合わせ

    前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟訪問の際での締めの楽しみは、駅構内、駅周辺で寿司を食べて、日本酒をひっかけ そのまま新幹線に爆睡することですが、 …
  • 南蛮えび丼

    新潟駅の南蛮海老丼

    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似ているからです。 南蛮エビは新潟の特産品で、我々が普段食べている北海道物や海外物に比べて、甘味がより強いのが特徴です。…
  • こまどり 味噌ラーメン

    こまどり 新潟濃厚味噌ラーメン発祥の店

    ご存知の新潟濃厚味噌ラーメンを生み出した旧西蒲の巻町の「こまどり」です。 居酒屋さんのような名前ですが、元々は居酒屋さんのメニューの一つの味噌ラーメンが評判を生んで ラーメン屋さんになったそうです。 …
  • タレカツ丼

    新潟B級グルメ必須のトンカツ太郎のタレカツ丼

    |新潟タレカツ丼の発祥のお店 タレカツ丼で有名な考案店です。 もともとはトンカツ屋ですから本来のメインはトンカツです。 お店は古町の脇の通りでついつい通り過ぎてしまいそうです。 1Fはカンターになって…
  • 信吉屋ラーメン

    新潟あっさり系ラーメン 信吉屋

    新潟ラーメンあっさり系の有名店の信吉屋さんの支那そばです。 本町人情横丁にある信吉屋さんの支那そばは懐かしい昭和のラーメンになります。 見ての通り極めてシンプルです。 ネギ、ナルト、シナチク、チャーシュ…
  • とう菜

    新潟の春はとう菜

    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 新潟駅でとう菜の菜花を見つけたのでかってきました。 とう菜はアブラナ科の野菜です。 やがて菜の花をつけます。…
  • 三吉屋ラーメン

    三吉屋けやき通り店新潟あっさり系ラーメン

    新潟あっさり系ラーメンの代表格「三吉屋けやき通り店」のラーメンです。 子供の頃良く食べた昔の中華そばそのものです。 新潟のラーメンは昔はみんなこうでした。 現代の麺やスープ、具材に凝りに凝っているラーメ…
  • 東横味噌ラーメン

    新潟・ラーメン東横笹口店の味噌ラーメン

    ラーメン東横は新潟濃厚味噌ラーメンの代表店です。 新潟濃厚味噌ラーメンは新潟5大ラーメンの一つです。 新潟駅の南口徒歩で5分の一方通行の裏通りにあるお店です。 東横と言うと東京の渋谷…
  • まつりや

    新潟かつ丼 政家(まつりや)のタレカツ丼

    新潟駅南口のドンキホーテ2Fの新潟カツ丼専門店の政屋(まつりや)に行ってきました。 勿論目当てはタレカツ丼です。 政屋さんは沼垂に本店がある「とんかつ政ちゃん」の経営です。 とっかつ政ちゃんはタレカツ丼…

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る