過去の記事一覧

  • 日本フィッシャーメンズケープ

    日本海フィッシャーマンズケープ

    国道八号線沿いの米山と日本海の間に位置する岬に作られた総合観光施設です。 ケープは岬を意味します。 日本海の新鮮な魚介類を販売する日本海鮮魚センターは 柏崎周辺の他で手に入らない地魚が手に入ります。 また…
  • ピア万代

    にぎわい市場ピアBandai

    オープン 9:00~22:00 食の陣当日座の会場にもなります。 |ピア万代 駐車場と全体風景 鮮魚売り場 …
  • マリーンドーム能生

    かに市場、鮮魚センターなど地元の能生漁港で水揚げされたベニズワイ、ズワイ、鮮魚を販売しています。 紅ズワイガニの販売では日本一だそうです・ お土産コーナ、食事処も併設する国道8号線沿いの道の駅です。 &…
  • 新潟ふるさと村

    新潟ふるさと村

    |新潟が買える道の駅 新潟の多くの特産品や名産品、お土産品を揃えています。 鮮魚や農産物、新潟のお酒、お菓子、特産加工品を多く販売しています。 ここに行けば間違いなしです。 鮮魚や野菜は地元の人も…
  • 寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)

    新潟県一番の魚の魚市場です。 その名は広く関東に名をはせて、新潟県民だけではなく群馬や長野などからも 観光バスで買い出しに来ています。 魚は新潟県産だけではなく広く日本各地からも集められています。 …

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る