概要: 新潟のとう菜のひとつ

五月菜

スポンサードリンク

五月菜(ごがつな)は、アブラナ科の野菜ですが、秋に種をまき冬を越してとう(茎)が立ってきたらその茎を主体に食べるとう菜のひとつです。

品種としてはかき菜(あぶら菜)ですが、越冬して春に茎(薹)を伸ばしたものは、味が濃くて甘みとほろ苦さがあり、おひたし、煮びたし、煮もの、味噌汁で食します。特に粕煮が最高です。

スポンサードリンク

5月菜

ベストシーズン:春

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る