過去の記事一覧

  • 柏崎野菜

    柏崎野菜とは柏崎市で定めたこの地域で昔から栽培されて食されていた伝統野菜で、6品目が指定されています。地産地消、地域振興として栽培と販売の推進の取組を行っています。 「柏崎伝統野菜」とともに 地域で生産されている量が多く…
  • 三月菜

    三月菜(さんがつ菜)

    三月菜はとう菜のひとつです。三月に食べるとう菜を3月菜と総称的に呼んでいます。新潟ではコマツナを秋に種まきして春にとうが出てきたら摘み菜としてたべるのですが、菜の花でも3月に食べればそう呼ぶこともあります。一般的に苦味が…
  • 美雪茄子

    深雪なす(ミユキナス)

    深雪茄子(みゆき)とは、薮神(やぶかみ)地区を中心に古くから栽培されている在来の品種です。十全ナスの優良品を代々30年にわたり選別して確立したと言われています。現在18人の農家が栽培・出荷しています。地域の農家が自分たち…
  • 五月菜

    五月菜

    五月菜(ごがつな)は、アブラナ科の野菜ですが、秋に種をまき冬を越してとう(茎)が立ってきたらその茎を主体に食べるとう菜のひとつです。 品種としてはかき菜(あぶら菜)ですが、越冬して春に茎(薹)を伸ばしたものは、味が…
  • 寄居かぶ

    寄居かぶ

    新潟市寄居地区で300年前から栽培された北前船で関西地区から伝えられた蕪です。近江かぶもしくは天王寺カブがルーツとも言われている蕪です。寄居は新潟市のド真ん中で現在では住宅や税務署になっていて畑は既にありませんが、砂地で…
  • ルレクチェ

    ル・レクチェ

    新潟特産の超美味洋ナシ・ルレクチェ ル・レクチェは言わば新潟県人が密かに食べていた美味しすぎる幻の洋ナシです。 1903年にフランスより導入され、栽培が難しいためにあまり全国では普及しませんでしたが、新潟市の白根の農…
  • にいがた和牛

    新潟和牛・村上和牛

    新潟は余り畜産が盛んではありませんが、村上地区では昔から牛の飼育が盛んでした。平成15年から新潟のブランド和牛を広めるべくにいがた和牛のブランドを定義し、にいがた和牛推進協議会が設立されました。 (にいがた和牛の定…
  • あんぼ

    あんぼ

    あんぼ(焼きもち)とは新潟中越魚沼地方で食されている米粉を使ったおまんじゅうのようなもので伝統食のひとつです。おなじようなおまんじゅうが長野県北部ではおやきとして有名です。両地区とも信濃川で結ばれていて同じような食文化が…
  • にいがた地鶏

    にいがた地鶏

    にいがた地鶏は2004年から販売を開始した新潟の新たな鶏のブランドです。 新潟県原産の天然記念物「蜀鶏(とうまる)」に「名古屋種」、「横斑プリマスロック」を交配し作り出された地鶏です。脂肪分が少なく保水性がよく非常に歯…
  • 大崎菜

    大崎菜

    大崎菜は凡そ300年前に江戸から伝わった小松菜を改良した小松菜の一種で新潟ではとう菜のひとつです。地域の伝統野菜になっています。 八海山の山麓の南魚沼市の大崎地区で栽培が始まった為に大崎菜と呼ばれています。昔から霊峰八…

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る