過去の記事一覧

  • サケビタシ

    酒びたし

    |村上の酒びたし 村上の塩引き鮭は寒風干しを2週間から1カ月行いますが、さらに乾燥させる(半年から1年)と梅雨が訪れるころになると酒びたしという珍味になります。長期の乾燥で更に発酵熟成が進み、うま味が凝縮されます。身が…
  • 塩引き鮭

    塩引鮭(しおびきさけ)

    |鮭の町、村上の塩引き鮭 塩引鮭は、新潟の北部村上地方に古くから伝わる伝統的な鮭の製法です。新巻きサケや塩鮭と違い寒風に晒して熟成させる製法です。そのためにたんぱく質が発酵してうま味に変わって新巻きや塩鮭では味わえない…
  • ヤスダドリンクヨーグルト

    ヤスダのドリンクヨーグルト

    |ヤスダの飲むヨーグルト 発売から20年以上経過して現在の人気度からしてもはや新潟の特産品といっても間違いがないでしょう。新潟は酪農弱小県ですがヤスノダヨーグルトは全国区になっていて首都圏のスパーなどでも販売されていま…
  • 新潟からし巻き

    からし巻き

    |辛子巻き 西蒲原の巻地区(現新潟市西蒲区)で田植えのころのおかずとしてよく作られていた家庭料理の一つです。ダジャレではないのですが巻の辛子巻で有名です。干した大根のスライスでからしを巻き上げ、甘辛い漬け汁で味付けした…
  • さどもずく

    新潟天然もずく

    |佐渡天然もずくが有名ですが・・・ 新潟もずくは夏に採種する天然のもずくで、沖縄などの養殖モズクとはまるで違った風味を誇っています。岩もずくと花もずくの2種類があります。産地は取れるところによって佐渡もずく、海岸線に沿…
  • そのき菜

    そのき菜

    そのき菜は新潟市江南区曽野木(そのき)で栽培されている地域野菜です。 新潟でいうところのとう菜になります。女池菜がそのルーツと言われ、小松菜の系統になります。主に県内のスーパーマーケットなどで販売され、県民の春の食卓を…
  • あく笹巻

    あく笹巻は村上市山北(さんぽく)地区に伝わる伝統的な特産品です。 三角の笹巻きちまきを灰汁で煮たものです。 木の枝などを燃やした灰のあく水にひたしたモチ米を三角形に笹で巻き、さらにあく水で2時間ほど煮たものです。もち…
  • かきのもと

    かきのもと・おもいのほか

    かきのもと・おもいのほかは新潟の赤紫色の食用菊のことです。 かきのもとは新潟市中心の下越地区の呼び名でが、一般的には延命楽を指します。名前の由来は「生け垣の根本に植えたから」、「柿の木の根本に植えたから」「柿の実が色づ…
  • 村上赤かぶ漬け

    赤かぶ漬け

    赤かぶ(紅かぶともいう)は県境の村上市 山北(さんぽく)地区の伝統野菜で、山北の赤かぶで昔から有名でした。焼畑という原始的な珍しい農法で栽培されます。 赤かぶは山形温海の赤かぶ、岐阜高山の赤かぶが有名ですが、新潟の北の…
  • 藤五郎梅(とうごろううめ)

    藤五郎梅は新潟市亀田地区で栽培されている新潟特産梅です。 江戸時代の終わり頃、旧亀田町荻曽根の青果問屋、宇野藤五郎が観賞用に植えていた梅 の実を市に出したところ、「果汁が多く、肉厚で大玉だ」と好評を博し、藤五郎梅と命名…

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る