過去の記事一覧

  • おこわだんご

    おこわだんご

    おこわだんごとは新潟の郷土食の醤油おこわの中にあん入りの団子が入っている何とも奇妙な団子です。少しややっこしいのですが別に紹介しているだんごおこわとも微妙に違います。 主に西蒲原で農家のおやつとして食べらていました。新…
  • にいがた和牛

    新潟和牛・村上和牛

    新潟は余り畜産が盛んではありませんが、村上地区では昔から牛の飼育が盛んでした。平成15年から新潟のブランド和牛を広めるべくにいがた和牛のブランドを定義し、にいがた和牛推進協議会が設立されました。 (にいがた和牛の定…
  • 女池菜

    女池菜(めいけな)

    女池菜は新潟市の鳥屋野地区女池で明治時代の初期に栽培されている伝統野菜です。小松菜の一種で新潟小松菜とも言われ、とう菜のひとつです。9月に種まきされて12月上旬から4月下旬にかけて出荷されます。冬に雪の下で栽培して春に出…
  • にいがた地鶏

    にいがた地鶏

    にいがた地鶏は2004年から販売を開始した新潟の新たな鶏のブランドです。 新潟県原産の天然記念物「蜀鶏(とうまる)」に「名古屋種」、「横斑プリマスロック」を交配し作り出された地鶏です。脂肪分が少なく保水性がよく非常に歯…
  • 新潟ゆべし

    新潟ゆべし

    ゆべし(柚餅子)といわれるものは日本全国にあり、名前は同じでも全く違う製造法になっていて形態も味も千差万別ですので、自分のイメージでゆべしを買うとあれ!ということも良くあります。 新潟でもゆべしは大きくいって2通りあり…
  • 笹団子

    ささだんご(笹団子)

    |ささ団子 笹団子は新潟を代表する特産品でお団子お菓子です。形はスゲもしくはイグサの紐で両端を搾り中央で結んでコメ俵を模していかにも新潟らしい食材です。皮はもち米とうるち米の粉で作りますが、ヨモギを入れて笹で包んでいま…
  • 三角ちまき

    三角ちまき

    三角ちまきは古くから新潟中越、下越で月遅れの節句(6月5日)に作られる三角形の形をしたちまきです。昔はそれぞれの家庭で作られて、笹団子とともに子供の楽しみなお菓子でした。もち米を蒸かして笹に包んだだけの素朴なお菓子ですが…
  • 村上茶

    村上茶

    村上茶は新潟の最北部の地域村上市で栽培されている日本茶です。日本においても商業的なお茶の産地としては最北部に位置して「北限の茶」として村上市、新潟県あげてブランド化を図っています。 お茶は、気象条件がその生育に大きな影…
  • 新潟梨

    新潟の梨

    新潟の梨といえば、洋ナシのル・レクチェが有名になっていますが、実は日本梨も非常に美味しいものが作られていますが、栽培数が少なく新潟県内に消費がほとんどです。 その歴史は江戸時代より栽培歴史は古く、300年以上も栽培され…
  • 里芋(さといも)

    新潟の里いもは信濃川、阿賀野川の肥沃な堆積地の水はけのいい土地で栽培され、滑りのある食感ときめ細やかで白い肉質が特徴です。品種はどたれ(土垂れ)の品種でしたが、最近は大和早生に圧倒されています。最近は水田転換畑を中心に、…

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る