過去の記事一覧

  • 長岡野菜ロゴ

    長岡野菜

    長岡市は新潟の内陸のほぼ中心地に位置して城下町として越後の要所でした。すぐそばには日本一の大河である信濃川が流れ肥沃な土壌を形成しています。冬は豪雪地としてもその名を知られています。夏は日照時間も長く高温多湿で年…
  • 里芋(さといも)

    新潟の里いもは信濃川、阿賀野川の肥沃な堆積地の水はけのいい土地で栽培され、滑りのある食感ときめ細やかで白い肉質が特徴です。品種はどたれ(土垂れ)の品種でしたが、最近は大和早生に圧倒されています。最近は水田転換畑を中心に、…
  • 長岡菜

    長岡菜

    長岡菜は長岡野菜の一つで漬け菜として広く利用されていて味は漬物にすると絶品です。 昭和の初めに体菜と野沢菜または小松菜との自然雄交配で成立した品種とみられています。一時期、漬け菜は野沢菜が主流でしたが、近年、栽培を積極…
  • 白十全茄子

    十全茄子(じゅうぜんなす)

    十全ナスは泉州水なす系の一つを昭和の初めに中蒲原の十全村(現五泉市)で栽培したのが始まりです。白十全茄子(本十全茄子)と呼ばれる茄子です。十全茄子はその他、長岡大島地区に導入された泉州水茄子系の一つの梨茄子(黒十全なす)…
  • 米百俵(こめひゃっぴょう)

    銘菓米百俵は長岡市の 株式会社米百俵本舗 製造の和菓子の銘菓です。 地元のコメを手焼きせんべいにして粉にして型に入れて、砂糖、水あめで固めた打ち菓子で、干菓子(ひがし)というお菓子の一種になり、…
  • 水花火

    水花火

    水花火とは長岡市の一大イベントの花火大会にちなんで作られた和菓子の栗ようかんのことです。水花火は水中花火のことを指します。 長岡の花火大会は今や全国的に有名ですが、長岡で200年の歴史を誇る老舗の和菓子舗、紅屋重正によ…
  • 柿の種

    柿の種

    柿の種は今や国民的なお菓子・おつまみとなっていますがもともとは新潟生まれの米菓です。それもが長岡市の浪花屋製菓の小判型の米菓を製作しようとして失敗の結果生まれた商品といいます。 浪花屋さんのHPにはこうあります。 現…

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. 新潟笹団子
    こどものころのおやつといえばおにぎりか笹団子でした。…
  2. 村上の塩引鮭風景
    城下町の村上の特産品です。 …
  3. ルレクチェ

    2014/12/26

    ル・レクチェ
    多分、世界で一番おいしい洋ナシです。 他県には教えたくないフルーツです。…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る