新潟B級グルメ必須のトンカツ太郎のタレカツ丼

地区:

概要: 新潟タレカツ丼の発祥の店で食べた!

タレカツ丼

スポンサードリンク

|新潟タレカツ丼の発祥のお店

タレカツ丼で有名な考案店です。

もともとはトンカツ屋ですから本来のメインはトンカツです。

お店は古町の脇の通りでついつい通り過ぎてしまいそうです。

1Fはカンターになっていて2Fはテーブルのようです。

とんかつ太郎

 

とんかつ太郎

 

 

メニューです。

トンカツ太郎メニュー

 

 

カツ丼は即ちタレカツ丼です。

薄く揚げたトンカツを甘辛醤油タレにさっとくぐらせていて見た目は

ただ小さなトンカツが乗っている感じです。

しかし食べると醤油タレの味がしっかり舌先に伝わってきます。

ご飯は下に眠っています。

上品な味ではないけれどまた食べたくなるB級美味です。

タレカツ丼

 

トンカツ定食(1450円)も頼みました。

肉が大きくてボリュームがあります。

トンカツ好きの若者には非常に嬉しいサイズとお味です。

トンカツ太郎

 

お店は6時ころに行ったのですが

混んでいませんでした。

新潟B級グルメでは外してはならないお店です。

 

ただ、タレカツ丼は1ピースが小さめでお酒のつまみに丁度いいのですが

お酒のメニューが余りないのが残念でした。

お酒を飲む人より食事がメインのお店です。

スポンサードリンク

トンカツ太郎

関連記事

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟山菜
    新潟駅のローカル線の駅内の特設売店で山菜を買ってきました。 毎日開設されていて特に新潟の特産品…
  2. 「からいすけ」とは新潟弁で「辛いからね」「辛いんだ」という意味です。 かぐら南蛮味噌の商品ブラ…
  3. とう菜
    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 …

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る