新潟・ラーメン東横笹口店の味噌ラーメン

概要:

東横味噌ラーメン

スポンサードリンク

 

ラーメン東横は新潟濃厚味噌ラーメンの代表店です。

新潟濃厚味噌ラーメンは新潟5大ラーメンの一つです。

新潟駅の南口徒歩で5分の一方通行の裏通りにあるお店です。

東横と言うと東京の渋谷にあるお店かと思ったのですが、新潟のお店です。

一番安い味噌ラーメン680円を頼んでみました。

東横味噌ラーメン

かなり濃厚な味噌ラーメンであるために割スープで自分で濃さを調整して食べるシステムです。

東横味噌ラーメン

 

麺はふと麺で、具はモヤシとキャベツです。

値段が安いのでチャーシュや卵などは入っていません。

ランチタイムでしたので麺は大盛りサービスでした。

味は雪国らしく新潟の味噌汁と同じくかなり濃いのですが、

深みのある出汁が効いてかなり美味しいラーメンです。

癖になるような味わいです。

東横味噌ラーメン

 

味が濃いために食べている途中に冬ですが、氷水は必須です。

touyoko5

 

しかしやはり健康の為に汁は残しました。

他のお客さんも残していました。

touyoko7

 

感想としては東京や北海道で食べる味噌ラーメンとは少し違っています。

ガッツンと脳に来る濃厚で美味なラーメンです。

新潟駅に近いので是非一度食べてみてください。

 

ラーメン東横

touyoko9

 

スポンサードリンク

関連記事

最新記事

  1. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  2. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  3. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…
  4. 南蛮えび丼
    新潟では、甘エビのことを南蛮えびと呼んでいます。 赤い甘エビの姿が、南蛮(唐辛子)の姿に似てい…
  5. 南蛮えび煎餅
    『南蛮えび』とは、甘エビ(北国赤えび)のことです。新潟では、エビの色や形が、南蛮(赤い唐辛子)に…

ピックアップ記事

  1. 新潟山菜
    新潟駅のローカル線の駅内の特設売店で山菜を買ってきました。 毎日開設されていて特に新潟の特産品…
  2. 「からいすけ」とは新潟弁で「辛いからね」「辛いんだ」という意味です。 かぐら南蛮味噌の商品ブラ…
  3. とう菜
    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 …

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る