何故新潟の枝豆がこれほどまでに美味いのか?

地区:

概要:

スポンサードリンク

|新潟黒崎の朝どれ枝豆

本町市場で黒崎茶豆で有名な黒崎の枝豆の朝取りなるものを買ってきました。

家に帰って茹で見たのですが、友人が感心するくらい美味い!!

なんでこれほどまでに違うのか!!

という議論になってしまいました。

 

本町市場

本町市場風景

たまたま群馬の枝豆があったので比べてみてもまるで違います。

一番の違いはその香りです。

黒崎の枝豆はゆでると部屋中に美味しいそうな香りが広がりました。

しかし、群馬の枝豆はあまり薫りません。

 

食味もまるで違います。

新潟の枝豆はしっかり味がするのです。

この差はどこから来るのでしょうか??

 

枝豆と茶豆では品種がまるで違うとも言われています。

また朝早く暗いうちから収穫しているからとも言われています。

枝豆は時間がたてばたつほど味が落ちるとも言われています。

しかし、群馬や千葉は距離的には近いけど美味しくない!!

 

もう一つの話では新潟の枝豆は実が7~8分の若くて香りのあるうちに

収穫するからとも言われています。

確かに新潟の枝豆は実が小さく感じていました。

今回もそうでした。

群馬の枝前はプックリしているのに

新潟の枝前は痩せていました。

 

この時期新潟に行かれたら是非、枝豆を一袋買ってみてください。

お家に帰って茹でてみると驚きます。

ビール好きにはたまりません。

(参照:新潟枝豆文化

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

  1. 越後の豚まん
    関越道の下りの越後川口SAで販売されている越後の豚マンが ジャンボで非常に美味しい!! …
  2. 柳がれい寿司
    ずっと気になっていた新潟駅の駅弁です。 新潟の特産品で新潟ブランドにも指定…
  3. 最近、駅などの売店で、「佐渡あごだしラーメン」というパッケージを よく見かけます。 いつ…
  4. 柿の種チャーハン
    なんと、新潟県の代表的な米菓で、 全国にその名を轟かせている柿の種が チャーハンになって…
  5. 前回は 南蛮海老丼をご紹介しましたが、 今回は新潟の地魚の盛り合わせ寿司弁当です。 新潟…

ピックアップ記事

  1. とう菜
    新潟は雪解けととう菜が一緒にやってきます。 まさに春はとう菜と一緒にやってくるのです。 …
  2. 新潟山菜
    新潟駅のローカル線の駅内の特設売店で山菜を買ってきました。 毎日開設されていて特に新潟の特産品…
  3. 「からいすけ」とは新潟弁で「辛いからね」「辛いんだ」という意味です。 かぐら南蛮味噌の商品ブラ…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る